宮城県の鳴子温泉郷にある英国式リフレクソロジーのお店ナルコリフレ店主のブログ

横浜市出身の独身アラサー女子が震災後に宮城県大崎市鳴子温泉というど田舎に移住。数年後、たくさんの友人達に協力していただき手作りの英国式リフレクソロジーサロン『ナルコリフレ』を開業することができました。開業にあたってのいろんなお話や、田舎あるある、移住者あるあるなど発信していきま〜す!

X JAPAN③(ダンナの投稿10)

どうも、ムロタニダンナです。

 

今回も引き続きX JAPANです。

 

インディーズアルバム「VANISHING VISION

メジャー1stアルバム「BLUE BLOOD」 

 

いずれも名曲ぞろいの大ヒットしたアルバムですが、2ndアルバム「Jealousy」は前述の2枚とは雰囲気が違うと思います。

前述2枚はまだプロなりたてという感じの粗さが見られましたが、「Jealousy」は粗さがなくなり、デビュー2年目でX JAPAN覚醒!!という感じです。

YOSHIKIのドラムも粗さがなくなり、TOSHIの声は綺麗なハイトーンボイスになりました!!

 

「Es Durのピアノ」で落ち着くと思いきや崩壊に向かい、「Silent Jealousy」で爆発!!と思いきや、「Miscast」や「Desperate Angel」は比較的落ち着いており、「White Wind From Mr.Martin ~Pata's Nap~」はPATAのギターソロで、「Voiceless Screaming」はアコースティックによるバラード曲になっています。

 

そして、「Stab Me In The Back」はX JAPANの中で最速の曲です!もう演奏できないと思います・・・。

「Love Replica」、「Joker」とHIDE作曲の曲がつづき、「Say Anything」で締めくくられます。

 

全体的にYOSHIKI以外の曲が多いです。そのためか、最初の2枚と比べていろんな種類の曲があるなと感じました。

 

「Jealousy」には「Silent Jealousy」と「Say Anything」が有名だと思います。いずれも名曲ですね!!

 

「Jealousy」のレコーディングは過酷で、YOSHIKIは首の骨を痛めてレコーディングが一時中断、このケガ現在まで影響しています。TOSHIは喉をつぶしてしまったり、レコーディングでのYOSHIKIのボーカルとしての扱いに不満を感じはじめます。

 

いろいろ問題があった「Jealousy」ですが、ミリオンヒットです!!「VANISHING VISION」は40万枚、「BLUE BLOOD」はミリオン、当時のヘヴィメタルではありえない記録ですよね!!聖飢魔IILOUDNESSでもここまで売れなかった。X JAPANによって、ヘヴィメタルヴィジュアル系が広く世間に浸透することになります。

 

今回はここまで。次回は「ART OF LIFE」です。これは当初「Jealousy」と2枚組で発表予定でしたが、YOSHIKIのケガなどで間に合わず分けて発表したそうです。

 

ではでは。