宮城県の鳴子温泉郷にある英国式リフレクソロジーのお店ナルコリフレ店主のブログ

横浜市出身の独身アラサー女子が震災後に宮城県大崎市鳴子温泉というど田舎に移住。数年後、たくさんの友人達に協力していただき手作りの英国式リフレクソロジーサロン『ナルコリフレ』を開業することができました。開業にあたってのいろんなお話や、田舎あるある、移住者あるあるなど発信していきま〜す!

X JAPAN①(ダンナの投稿8)

どうも、ムロタニダンナです。

 

今回はついに!X JAPANについて書きます。

 

X JAPANは神です。

 

私の音楽のジャンルを爆発的に拡大させ、今の私の音楽の好みを確立させたのは間違いなくX JAPANです!!

 

X JAPANとの出会いは前回書いた通り、中学2年のときにカラオケで友人が歌った「WEEK END」と、当時自民党のCMで流れていた「Forever Love」です。

 

この2曲で虜になりましたね。何より、TOSHIの高音ボーカルですよね!!こんな声はじめて聞きました。

 

X JAPANが気になった私は親に頼んで当時Xの「BLUE BLOOD」を買ってもらいました。

衝撃でしたね!!1曲目「WORLD ANTHEM」で心を落ち着けて、2曲目「BLUE BLOOD」でいきなりマックス!!しかもこのアルバムには名曲「紅」と「ENDLESS RAIN」、「X」が収録されています。最後の曲「UNFINISHED」で最初の激しさが一変してバラードで締めくくられます。私が初めて耳にしたXJAPANの「WEEK END」のアレンジ違いがこのアルバムに収録されています。

 

私が衝撃だったのは、いわゆるヘビィメタルのような激しい曲を演奏するバンドにあれほどのバラードが作れること。そして、ヘビィメタルとオーケストラが融合することができるということです。

 

 クラシックを聴いていた私からすると衝撃でした。クラシックは静かで落ち着く曲なのに対して、ロックは激しいスピーディーな曲が多い。混ぜるな危険ですよ!

 

そういう衝撃があり、X JAPANにハマることになります。もうどっぷりと。

 

次回からは当分X JAPANのことを書きます。ちなみに、XJAPANはもともとXというバンド名で、世界デビューするとなったときに、海外バンドでXが存在したために「X JAPAN」に改名したわけです。昔からのファンは「X」と呼んでいますが、私は世代ではなかったので「X JAPAN」と呼びます。

 

これ以上は次回で。止まらなくなってしまいます。

 

ではでは。