宮城県の鳴子温泉郷にある英国式リフレクソロジーのお店ナルコリフレ店主のブログ

横浜市出身の独身アラサー女子が震災後に宮城県大崎市鳴子温泉というど田舎に移住。数年後、たくさんの友人達に協力していただき手作りの英国式リフレクソロジーサロン『ナルコリフレ』を開業することができました。開業にあたってのいろんなお話や、田舎あるある、移住者あるあるなど発信していきま〜す!

ダンナの音楽史2(ダンナの投稿4)

どうも、ムロタニダンナです。

 

今回は前回に引き続き、私の音楽の原点(その2)について書きます。

 

私の音楽の原点(2つ目)は「ビートルズ」です。

 

ビートルズは私が初めて繰り返し聞いたバンドです。

きっかけは初めて買ったSONYのコンポで父親が持っていたビートルズのアルバムを聞いたことです。

ちなみに、父親が持っていたアルバムは「アンソロジー1」というアルバムです。

 

これはオリジナルアルバムではなく、未発表曲やライブ音源も含まれるコンピレーションアルバムです。これは1~3まであります。

 

このアルバムの中にある「She Loves You」が私が聞いた初めてのビートルズだったと思います。この曲をいいと思い、ビートルズを調べていくことで「Hey Jude」、「Help!」、「yesterday」などの有名な曲に出会うわけです。

 

次にアルバム「Let it Be」を買いました。表題曲の「Let it Be」は名曲です!ピアノから始まるイントロ、メロディー、最高です!

ビートルズを調べていくと、次にジョン・レノンに行くわけです。

ジョン・レノンは「Lennon Legend」を買いました。ベストアルバムですね。

「imagine」は名曲です。ピアノを練習して弾き語りしました。終始ピアノ伴奏のみでメロディーもいい!名曲!歌詞もいい!頑張って和訳しましたもん!

 以上のように、私はビートルズがきっかけで音楽を意識するようになりました。それが小学校高学年くらいです。

中学生になると友人からいろんな音楽に関する情報がはいってくるわけです。その影響で私の音楽の好みが偏り始めるわけです。ですが、これは次回。

 

最近レンタルしたビートルズのアルバムは 「1」です。シングルスですね。

全部いい曲です。ビートルズ入門にはおすすめ。これを聴けばビートルズにはまりますよ。

 
以上、私の音楽の原点その2「ビートルズ」でした。
次回からは私の音楽遍歴を一通り書いてその中から好きなアーティストを1組ずつ書いていきます。当分は私の音楽の話ですかね。
 
ブログを見てくれている人は、飽きずに最後までお付き合いしてくださるとうれしいです。
 
ではでは。