横浜から宮城県鳴子温泉に移住!あべむつみのブログ

横浜市出身の独身アラサー女子が震災後に宮城県大崎市鳴子温泉というど田舎に移住。数年後、たくさんの友人達に協力していただき手作りの英国式リフレクソロジーサロン『ナルコリフレ』を開業することができました。開業にあたってのいろんなお話や、田舎あるある、移住者あるあるなど発信していきま〜す!

リフレクソロジーって?

宮城県大崎市鳴子温泉で英国式リフレクソロジーサロン『ナルコリフレ』のオーナーあべむつみです!

 

毎度不定期更新ですな!

店の営業と一緒やん!

とりあえず来週までの予定はこんなかんじ。

f:id:mutsumiabe501461:20180711145031j:image

 

お近くのお方は是非温泉ついでにおこしくださいね♬

お身体のお疲れも心も癒しちゃうよ💪

 

今回は私がやってるリフレクソロジーってやつのご紹介。

 

リフレクソロジーっつーのは『反射学』とも呼ばれる健康法なんです。

足裏や手のひらにある反射区ってゆーゾーンやポイントを刺激することで、その部分のお疲れを取るよってゆーやつ。

 

f:id:mutsumiabe501461:20180711145400j:image

 

↑こんなやつ。

 

反射区ってのは足裏に身体の全部が反射投影されてる位置ってこと。

例えば頭の反射区は親指だったり、腰の反射区はかかとだったり。指先が身体でいう上半身の反射区が多く、土踏まずは胃腸や内臓系、かかと周辺は下半身の腰とか生殖器系だったり。

 

世界にはいろろろろーーーんなチャートがあるからどれが正しくてどれが間違ってるってゆーのはない。が、どれも大体一緒。

 

リフレクソロジーと足つぼの違いは良く聞かれるんだけど、簡単に言うと、足つぼは点のイメージで、身体に1つしかない。

リフレクソロジーは面のイメージ。さらに、手のひらに1個、足裏に1個、細かくいうと耳にも1個、というように、それぞれの場所に全身の反射区があるかんじ。

 

わかる?

わかりづらくて本当すみません笑

 

 

私も東洋式とか足つぼとか詳しく勉強したことがないのでこんな簡単なことまでしかわかりませんが。

 

でも最近は年取ったのか、いろんな勉強したくて仕方ない。友人が望診栄養士をやってるので、その関係で東洋医学や漢方とかもめっちゃ興味あるし。

 

 

そんな感じで、リフレクソロジーというのは足裏や手のひらにある反射区を刺激して疲れをとったり、身体にもともと備わっている自然治癒力を高め、病気になりにくい身体をつくったり、ヒーリングミュージックや、アロマや間接照明などのゆったりした雰囲気で心身ともに癒すようなリラクゼーションを目的としたものです。

 

身体に刺激はしますが、あくまでリラクゼーションなので医療行為とされる診察、診断、治療は行いません。

なので保険もききません。

 

私がこの仕事を選んだきっかけは靴業界で働いた経験があったからですが、足裏は本当に奥が深く、面白い世界なんです。いくら勉強してもゴールがない。それはどの業種でもそうかもしれませんが、この仕事を始めて途中ブランクがありますが10年が経って、やっと面白さや効果に気付けたくらいです。

 

足裏がしっかり使えてると身体の負担も少ないはずですが、最近のお客様の足をみているとほとんどの方が足に何かしら疾患があります。

魚の目、たこ、角質硬化、巻き爪、ハンマートゥ、水虫、足の匂い、冷え、むくみ、開張足、O脚、ガニ股など。

 

まだまだ勉強中ですが、いろんなお客様の足裏と向き合って自分の持てる技術と知識を提供できたらいいなと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます〜♬